カラーセラピーとは

カラーセラピーとは、色に表された心と身体の状態を読み取る色彩治癒法のことです。

色の意味を知ることで、自分の表面的な色だけでなく、自分が否定していた内面の色や自分を映し出す本来の色を見つけ、誰かに変えてもらうのではなく自分自身で変えたりできる発見があります。

普段、意識することのない色の効果の意味を把握し、それを生活の中に取り入れていきます。

例えば、仕事が忙しく、目が疲れていたり、リラックスしたいと望むなら、お部屋をグリーンでコーディネートしてみたり、身につけているものの中で意識的にグリーンの小物を取り入れてみたりします。

また同じ色の概念で、光の色がありますが、これも効果があり、異なったレベルのバイブレーションを発しています。光の色も心身に大きな影響を与えますので、生活の中に取り入れていくことができます。

このように、色の意味や効果をしることで自分が無意識に感じている事や、これから進むべき方向などが見えてくるのです。
コメント
投稿者:Ka Makani(2007年09月01日 08:52)
トラックバックありがとうございます。こちらにもリンクをお願いいたします。
コメント投稿フォーム:
 [必須]
: [必須]
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
Copyright (C) セラピーズ〜セラピー&ヒーリングガイド〜. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。