アートセラピー

アートセラピーとは

アートセラピーとは、絵を描くことによって心を癒す、欧米生まれの新しいケア手法です。

何となく迷いのあるときは分かれ道を描いたり、何か決心をすると橋がかかったり、何となく描いただけなのに、今の自分が絵に現れているのです。

絵を描く事により無意識の気持ちや考えが見えてくることがあり、そこからたくさんの心の声を得ることができるのです。

アートセラピーは、精神科病院、病院の心療内科などで精神療法やデイケアとして、また、 アルツハイマー療養施設や、物忘れ外来、療養病院など高齢者や認知障害の予防や治療として利用されています。



はじめてのアートセラピー
Copyright (C) セラピーズ〜セラピー&ヒーリングガイド〜. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。