遠隔ヒーリング

遠隔ヒーリングとは

遠隔ヒーリングは直接手当てのできない人に時間と空間を越えて間接的に遠隔でエネルギーを送るものです。

ヒーリングとは現代医学以外の方法で、体や心の不調(病気やストレス)を改善することを目的とする癒しの手段で、現代医学が肉体に表れた表面上の現象を病気として治すことを重視するのに対し、ヒーリングでは不調と心の関係を強調し、人間の持つエネルギーのバランスに注目します。

ヒーリングのエネルギーは距離に関係なくどこにでも届き、そのことを利用して、遠隔ヒーリングでは、依頼者がヒーラーの目の前にいなくても作業することが可能になってきます。

ヒーラーは、依頼者の写真を通じて、ヒーリングのエネルギーを依頼者に送ったり、依頼者の写真から感じるエネルギーを整えたりすることによって、心身の不調の改善を図ります。

続きを読む
Copyright (C) セラピーズ〜セラピー&ヒーリングガイド〜. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。