タンゴセラピー

タンゴセラピー

世界各地で様々な治療にタンゴを利用する「タンゴセラピー」が広がっているという。

ワシントン大学メディカルスクールの研究では、パーキンソン病の患者がタンゴを習うことで、体のバランスを取りにくくなる症状が改善されたことが分かったいう。

英国ではタンゴの複雑なステップが、アルツハイマー型認知症患者の記憶力向上に使われているといい、また、イタリアでは、体を密着させ後ろに移動する動きにパートナーへの信頼が必要になるとして、夫婦間のカウンセリングに用いられているという。

ニュース記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000856-reu-int
Copyright (C) セラピーズ〜セラピー&ヒーリングガイド〜. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。